◆スポンサードリンク◆

スマホの契約料ってお高いですよね。

オプションをつけると10,000円超えも特別なことではなくなりました。

私は2台契約しているので月々の支払いは17,000円前後。

そこで格安スマホを検討しました。

 

情報さらだ スマホ

 

格安スマホ

格安スマホを扱う会社はドンドン増えています。

楽天モバイル、Yモバイル、DMMモバイル、その他各社が参戦しています。

楽天モバイル

Yモバイル

DMMモバイル

格安の理由

(1)通信回線は大手のもの

格安スマホの大半はドコモ回線を借りています。

ドコモ回線を使っているのでつながりやすさやスピードは当然ドコモのスマホ等と同じになります。
回線を借りる事で格安なのです。

(2)サービスのスマート化

ドコモ、au、ソフトバンクのように、街中のあちらこちにショップはありません。

比較的Yモバイルは多いですが、それでも大手ほどではありません。

継続すればするほど安くなるようなサービスや、家族割などの特典もあまりありません。

 

要は、大手の回線を使い、サービスもいたってシンプルにして、その分格安にした、ということです。

 

大手とのサービスの違い

  1. 携帯独自のメールアドレスはありません。
  2. 通話料無料はありません。(Yモバイルは一定条件で0円)
  3. ショップが少ないです。

1→フリーメール(gmailやヤフーメール)の利用で特に不便は感じない

2→Lineなどの無料通話アプリを利用、通話料半額アプリもあるので負担が軽減

3→Yモバイルは比較的多い。

 

楽天モバイルにした理由

各社比較した結果、私自身は【楽天モバイル】にしました。

最大の理由は「楽天グループ」だということ!

  • 楽天市場で買い物をする
  • 楽天カードを持っている

この2つの条件が揃っている状態で楽天モバイルを契約すると

  • 月々の支払でスーパーポイントが貯まる!
  • 契約中、楽天市場でのポイントがずーっと2倍

クレジットでもポイントがつき、楽天市場でも全ての買い物がポイントが2倍になるので、知らぬ間にドンドンポイントがたまります。

またお得なキャンペーンが充実しているのが魅力です。

切り替える時の注意点

  1. 2年の縛りがある、2年を超えていても契約月などのタイミングがあり違約金が発生することがある
  2. 今までの番号を引き継ぐ携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)を利用する場合、切り替えのタイミングが難しい

1のタイミングについては、2年過ぎても登録月でないと違約金が発生するなどがあるので事前にお調べいただく方が良いと思います。

手続き上、数日のタイムラグが発生=スマホが使えない

移行の流れ

  1. 元の会社(私ならau)にMNP予約番号を発行してもらう。
  2. 有効期限内(15日以内)に新しい格安スマホを申し込む。
  3. 新しいSIMカード(スマホに入れる番号情報などの入ったカード)が届く

2から3の間にタイムラグが発生します。その間は使えません。

その他

  • 番号が引き継がれると元の会社の解約になり、MNP予約番号発行の手数料が発生します。
  • スマホは今までのものを使い、中のSIMカードだけを入れ替える方法と、スマホも一緒に買い替える方法があります。
    現在のスマホが新しいSIMカードに対応しているかどうかは、乗り換える各社のサイトで必ず事前に調べてください。
  • スマホが故障した時に、店頭に持ち込んで代替機を出してもらう・・・ということが現実難しくなりますので、新SIMに対応したスマホを1台用意しておくと良いです。
    (使わなくなったスマホや中古で購入など)
    会社によっては代替機の有料オプションがあります。

情報さらだ SIMカード

 

切り替えでいくら安くなったか

結局私のスマホ代金はいくらになったのか・・・

毎月約17,000円ほどだった代金が

(1台)

楽天モバイル:1,942円(3GB契約)
端末購入代:2,466円
通話代:2,581円

(2台)
楽天モバイル:2,405円(5GB契約)
端末購入代:2,466円
通話代:0円

2台合計:11,860円

端末を除けば2台合せても6,928円!!

半額以下です!!!

 

 

こんなに安くなって本当に切り替えてよかったです。

自分でいろいろ調べたり、スマホの設定をしなければいけませんが、最初だけです。

今は全く不便は感じていません。

少しでもスマホ代を安くしたいな~、節約したいな~という方は一度ご検討いただいてもいいのでは!と思います。

※契約に関する詳細はそれぞれの会社の説明をよくお読みください。

 

楽天モバイル公式サイト → 【楽天モバイル】

楽天カード申し込み → 楽天カード

Y!mobileオンラインストアはこちら

 

DMM mobile 通話SIMプラン 1GB

【追記】(2015/12/2)

読者の方からコメントを頂いておりました。(現在コメントはつけられません)
チェックミスで埋もれておりました。大変申し訳ございません。
貴重なご意見、こちらに転載いたします。

「デジタル通信 3G、5Gの件
WIFI記述が 欠落かと
自宅では 無線LANなので WIFIで実質、使わない。
週1回の外出時のみ LTEで デジタル接続 それでも、月で1G超えたことがない。人間ドッグで1週間入院したとき、はじめて 1G超えただけ。」

 

管理人より補足

3G、5Gとは、スマホの1か月の通信量です。

通信量によって料金がかわります。

ちょっとした調べごとのインターネットの検索や閲覧、その他メール等のやり取りでは1か月2Gもいかないと思いますが、どのような使用であるかで変わってきますので一概には言えません。

例えば容量の大きな写真のやり取りをしたり、youtubeで動画を閲覧などが多ければ5Gぐらいはすぐに超えてしまいます。

 

ただし!!

全てスマホの通信機能を使った場合です。

例えばご自宅のインターネット回線で無線ルーター(無線の親機)を付けている場合、(これをワイファイwi-Fiといいます)、その無線の回線を利用してスマホを利用すれば、契約範囲の容量には入りません。

スマホにWi-Fiの設定を入れる必要がありますが、ご自宅や職場などでWi-Fiを利用できるのであれば、ぜひ、そちらを利用するよう設定しましょう。

設定方法参考サイト(無線親機などを販売しているBUFFALO様のサイト)

http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/12594

 

無線ではない・・・という場合もインターネット回線を引いているのであれば、1万円程度で無線ルーターが購入できますので、それを設置した方が何かと便利だと思います。

 

ちなみに、我が家の次男(高校3年生)は、1か月10Gぐらいはかる~く超えます。(>_<)

もちろん外ではラインやちょっとしたネットの閲覧程度です。

自宅ではWi-Fiに切り替わりますので、youtubeでアニメや音楽三昧、受験生なので予備校の動画授業もスマホです。

時代はかわったもんだ・・・(+o+)


◆スポンサードリンク◆